エントリー

2014年02月の記事は以下のとおりです。

医療費控除 ・介護保険制度下での施設サービスの対価

  • 2014/02/04 12:51

介護保険制度下での施設サービスの対価のうち介護費、食費及び居住費として支払った額(指定介護
老人福祉施設及び指定地域密着型介護老人福祉施設については支払った額の1/2相当額)は、医療費控除の
対象となります。ただし、日常生活費及び特別なサービス費用は医療費控除の対象外です。おむつ代は
介護サービス費用の中に含まれ、介護保険給付の対象となり、自己負担額が医療費控除の対象になります。
 高額介護サービス費として払戻しを受けた場合は、その高額介護サービス費を医療費の金額から
差し引いて医療費控除の金額の計算をします。なお、指定介護老人福祉施設及び指定地域密着型介護老人
福祉施設の施設サービス費に係る自己負担額のみに対する高額介護サービス費については、2分の1に
相当する金額を医療費の金額から差し引いて医療費控除の金額の計算をすることとなります。

電子記録債権受領に関する受取書と印紙税

  • 2014/02/04 12:51

売上代金等を電子記録債権で受領した場合に相手方に交付する受取書で電子記録債権を受領したことを明らかにしているものについては印紙税法別表第1第17号の1文書(売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書)に該当せず、印紙税の課税文書とはなりません。
 印紙税法に規定する有価証券とは財産的価値のある権利を表彰する「証券」であって、電子記録債権はそれには該当しないからです。
 ただし、売上代金を電子記録債権で受領する場合であっても、「上記金額を電子記録債権で受領しました。」など、受取書に電子記録債権を受領した旨の記載がないときは、第17号の1文書に該当することとなります。

 

ワンポイント!消費税引上げで鉄道・バスに1円単位運賃も

  • 2014/02/04 12:50

本年4月から消費税引上げに伴い、運賃支払いにパスモやスイカなどのICカードを利用している場合には、鉄道やバス会社の判断により、1円単位運賃も登場します。現金で切符を購入する自動販売機では従来どおり10円単位の運賃です。ICカード運賃は、現金運賃と同額かそれより安くなることを基本としています。

貸家建付地の財産評価・家屋に一時的な空室がある場合

  • 2014/02/04 12:50

貸家建付地とは、所有する土地に建築した家屋を他に貸し付けている場合の、その土地のことをいい、次のように評価します。

 貸家建付地の価額=自用地とした場合の価額-自用地とした場合の価額×借地権割合×借家権割合×賃貸割合

 賃貸割合は、その貸家が構造上区分された数個の部分(各独立部分)からなっている場合には、次の計算式で算定します。

 賃貸割合=Aのうち課税時期に賃貸中の各独立部分の床面積の合計/家屋の各独立部分の床面積の合計(A)

 賃貸割合の算定に当たって、賃貸アパートの一部が一時的に空室になっている場合など、継続的に賃貸されてきたもので、課税時期に、一時的に賃貸されていなかったと認められる各独立部分がある
場合には、その各独立部分は、賃貸されていたものとして賃貸割合を計算して差し支えないこととされています。一時的に賃貸されていなかったと認められるかどうかは、次のような事実関係から総合的に判断します。
① 継続的に賃貸されてきたものであること。
② 速やかに新たな賃借人の募集が行われ、空室の間、他の用途に供されていないこと。
③ 空室の期間が一時的な期間(課税時期の前後1か月程度など)であること。
④ 課税時期後の賃貸が一時的なものではないこと。
 
 なお、賃貸用として新築された家屋(独立家屋)であっても、課税時期に現実に貸し付けられていない家屋の敷地については、土地に対する制約がないことから、自用地としての価額で評価することとなります。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2014年02月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed