エントリー

財産評価 建築中の家屋の評価

  • 2018/01/04 11:09

 相続税や贈与税を計算するための財産評価にあたって、家屋は原則的に固定資産税評価額に1・0倍して評価します。
 そのため、その評価額は、固定資産税評価額と同じになりますが、建築中の家屋の場合には、固定資産税の評価額が付けられていません。
 そこで、建築中の家屋の価額は、その家屋の費用現価の70%に相当する金額により評価することとされています。
 ここでの「費用現価の額」とは、課税時期(相続の場合は被相続人の死亡の日、贈与の場合は贈与により財産を取得した日)までに建物に投下された建築費用の額を課税時期の価額に引き直した額の合計額のことをいいます。

ワンポイント!同一生計配偶者

  • 2018/01/04 11:08

 平成29年度税制改正で配偶者控除が見直され、「控除対象配偶者」(納税者と生計を一にする配偶者で合計所得金額が38万円以下)が、30年分以後の所得税から「同一生計配偶者」に名称変更するとともに、同一生計配偶者でも納税者の合計所得金額が1千万円超の場合は、配偶者控除の適用ができなくなりました。

~文化の日~

  • 2017/10/31 10:59

 11月3日は文化の日。1946年11月3日に日本国憲法が公布されたことを記念し、「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」として制定された国民の祝日です。
 各地で様々なイベントが催され、文化勲章の授章式もこの日に行われます。お子さんの学校の文化祭がこの頃行われるという方も多いでしょう。博物館や美術館、またはお城などの各種施設でも、この日を中心に入場料を無料にするところも数多くあります。
 また、「街角コンサート」のような音楽イベントも最近ではよく見かけるようになりました。町の様々なところで小さなコンサートが開かれ、気軽に音楽を楽しむことができます。
 皆さんのお住いの辺りでは、今年はどんなイベントが開催されるでしょうか?少しお調べになってみると、何か素敵な催しに出合えるかもしれませんね。

りんごジャム

  • 2017/10/31 10:58

 旬を迎え、果物売場のりんごコーナーに「紅玉」が加わりました。少し小さく、美しい紅色のりんごです。酸味が強く、お菓子作りに最適とされています。この時期に、おいしいジャムを作ってみませんか?
 よく洗った紅玉の皮むき、くし形から五ミリ程の厚さに切ります。ホーローかステンレスの鍋に入れて、紅玉の三割程の量の砂糖をまぶし、むいた皮も入れたら水分が出るまで置きます。その後、あくを除きながら中火→弱火で煮ます。煮ている間に皮の色が全体に移り、とてもきれいなピンク色になります。皮を除き、お好きな具合に煮詰まったら、熱い内に煮沸消毒した保存瓶に移します。砂糖の量はお好みです。ぜひお試し下さい。

~インフルエンザ~

  • 2017/10/31 10:56

 11月になり、今年もそろそろインフルエンザの流行する季節が近づいて来ました。インフルエンザにかからないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。

①流行前のワクチン接種
 感染後に発症する可能性を低減させる効果があり、また、発症した場合の重症化防止に有効とされます。ワクチン接種の効果が出るまでに約2週間程かかり、日本での流行のピークが例年1月~2月であるため、12月中旬までにワクチン接種を終えることが望ましいとされます。

②飛沫感染対策としての咳エチケット
・咳やくしゃみが出る時は、なるべくマスクをしましょう。
・とっさの場合も腕の内側やハンカチ等で口と鼻を覆い、顔を他の人に向けないようにしましょう。
・手のひらで咳やくしゃみを受けた場合はすぐに手を洗いましょう。

③外出後の手洗い等
流水・石鹸による物理的なウイルスの除去、またアルコール製剤による消毒も効果があります。

④適度な湿度の保持
乾燥により、気道粘膜の防御機能が低下します。加湿器等を使って適切な湿度(50~60%)を保ちましょう。

⑤十分な休養・バランスのとれた栄養摂取
体の抵抗力を高めるために、日頃から心掛けましょう。

⑥人ごみや繁華街への外出を控える
特にご高齢の方や疲労気味の方等は、なるべく控えましょう。やむを得ない場合も、極力短時間で済ませましょう。(厚生労働省HPより抜粋)

 予防による効果は絶対ではありませんが、自分にできることはきちんとして、周りの人共々元気に冬を乗り切りましょう。

ワンポイント!災害に対応する「セーフティネット保証4号」

  • 2017/10/31 10:55

 台風や地震等の自然災害により、売上減少等の影響を受けている中小企業者の資金繰り支援として、信用保証協会が一般保証とは別枠で融資額100%を保証する制度。国から災害地指定等され、一定要件を満たした場合に適用されます。本年7月の大雨では大仙市や秋田市等が地域指定されました。

相続時精算課税を選択した後に少額の贈与があった場合

  • 2017/09/04 09:57

 相続時精算課税をいったん選択した場合、特定贈与者からの贈与については、暦年課税に係る贈与税の基礎控除の適用を受けることはできません。
 そのため、「相続時精算課税選択届出書」を提出した年分以降、特定贈与者からの贈与により取得した財産は、暦年課税に係る贈与税の基礎控除額(110万円)以下であったとしても、全て贈与税の申告をしなければなりません。
 なお、贈与税の期限内に申告しなかったときは、相続時精算課税の特別控除の適用を受けることはできません。
 また、将来の特定贈与者の死亡に係る相続税の計算において、相続時精算課税の選択後における特定贈与者から贈与を受けた財産については、贈与税の申告の有無にかかわらず相続時精算課税適用者の相続税の課税価格に算入されます。 

医療費控除 患者の世話をするための家族の交通費

  • 2017/09/04 09:56

 医療費控除の適用にあたって、一定の通院費も控除の対象となります。
 例えば、子供の通院に母親が付き添う場合のように、患者の年齢や病状から見て、一人で通院させることが危険な場合には、患者の通院費のほかに付添人の交通費も医療費控除の対象となります。
 しかし、既に入院している子供の世話をするために母親が通院するときの交通費は、患者である子供自身が通院していないため、医療費控除の対象とはなりません。医療費控除の対象となる通院費は、医師の診療等を受けるため直接必要なもので、かつ、通常必要なものであることが必要であり、患者自身の通院に際して必要なものに限られています。

法人が役員に対して経済的利益を与えたとき

  • 2017/09/04 09:56

 法人税法上、役員に対する「給与」となるものには、金銭で支払う通常の役員報酬のほかにも、債務免除をした場合の利益やその他の「経済的な利益」が含まれます。
 この経済的な利益とは、法人の行った行為が実質的にその役員に対して給与を支給したのと同じ経済的効果をもたらすものをいい、
 例えば、次のようなものが挙げられます。

(1)資産を贈与した場合のその資産の時価
(2)資産を時価より低い価格で譲渡した場合の時価と譲渡価額との差額
(3)債権放棄や免除した場合の債権の放棄額等
(4)無償または低額で土地や家屋の提供をした場合の通常収受すべき賃貸料と実際に徴収した賃貸料の額との差額
(5)無利息または定率で金銭の貸付けをした場合の通常収受すべき利息と実際に徴収した利息との差額
(6)役員等を被保険者及び保険金受取人とする生命保険契約の保険料の全部または一部を負担した場合の保険料の負担額

 ただし、法人が役員等に対し経済的な利益の供与をした場合でも、それが所得税法上経済的な利益として課税されないもの(例えば、創業記念品等の支給や商品、製品等の値引販売、レクリエーションの費用などで一定の要件を満たすもの)で、かつ、法人がその役員等に対する給与として経理処理しなかったものであるときは、給与として扱われません。
 なお、役員に対する給与の額とされる経済的な利益の額が毎月おおむね一定している場合には定期同額給与に該当し、法人税の計算上、損金の額に算入されますが、そうでない場合には、経済的な利益に相当する金額は損金の額に算入されません。

ワンポイント!空き店舗の固定資産税住宅用地特例の見直し

  • 2017/09/04 09:54

 住宅用地に対しては固定資産税意を最大6分の1まで減額する特例があり、店舗併用住宅にも特例の適用が認められていますが、空き店舗には、
 この特例を認めないとする政府の方針が6月に決定されています。詳細は年末に公表される与党税制改正大網で明らかにされます。

ユーティリティ

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed