エントリー

~インフルエンザ~

  • 2017/10/31 10:56

 11月になり、今年もそろそろインフルエンザの流行する季節が近づいて来ました。インフルエンザにかからないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。

①流行前のワクチン接種
 感染後に発症する可能性を低減させる効果があり、また、発症した場合の重症化防止に有効とされます。ワクチン接種の効果が出るまでに約2週間程かかり、日本での流行のピークが例年1月~2月であるため、12月中旬までにワクチン接種を終えることが望ましいとされます。

②飛沫感染対策としての咳エチケット
・咳やくしゃみが出る時は、なるべくマスクをしましょう。
・とっさの場合も腕の内側やハンカチ等で口と鼻を覆い、顔を他の人に向けないようにしましょう。
・手のひらで咳やくしゃみを受けた場合はすぐに手を洗いましょう。

③外出後の手洗い等
流水・石鹸による物理的なウイルスの除去、またアルコール製剤による消毒も効果があります。

④適度な湿度の保持
乾燥により、気道粘膜の防御機能が低下します。加湿器等を使って適切な湿度(50~60%)を保ちましょう。

⑤十分な休養・バランスのとれた栄養摂取
体の抵抗力を高めるために、日頃から心掛けましょう。

⑥人ごみや繁華街への外出を控える
特にご高齢の方や疲労気味の方等は、なるべく控えましょう。やむを得ない場合も、極力短時間で済ませましょう。(厚生労働省HPより抜粋)

 予防による効果は絶対ではありませんが、自分にできることはきちんとして、周りの人共々元気に冬を乗り切りましょう。

ページ移動

ユーティリティ

2017年12月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed