エントリー

QRコードを利用したコンビニでの国税の納付

  • 2019/02/05 14:57

 コンビニで国税を納付するためには、税務署から交付等されたバーコード付の納付書がなければ利用できませんでしたが、今年1月4日以降、自宅等で納付に必要な情報をQRコード(PDFファイル)として作成・出力することにより可能となりました。なお、納付できる金額は従来のコンビニ納付と同様に30万円以下です。
 QRコードを利用したコンビニでの納付方法は次のとおりです。
1、次のいずれかの方法によって作成したQRコードをコンビニ店舗に持参します。なおQRコードをスマートホン等に保存して利用することも可能です。
(1)確定申告書等作成コーナーからの作成
 確定申告書等作成で所得税、消費税等の申告書を作成する際に、QRコードの作成を選択することで、申告書に併せて、QRコードを印字した書面が作成されます。
(2)国税庁ホームページからの作成
 国税庁ホームページのコンビニ納付用QRコード作成専用画面で、納付に必要な情報を入力することで、QRコードを印字した書面が作成されます。

2、コンビニ店舗のキオスク端末(「Loppi」や「Famiポート」)に「QRコード」を読み取らせるとバーコード(納付書)で出力されます。

3、出力したバーコード(納付書)によりレジで現金を支払います。
 QRコードによるコンビニ納付の利用可能なコンビニは、次のとおりです。
・ローソン、ナチュラルローソン、ミニストップ(いずれも「Loppi」端末設置店舗のみ)
・ファミリーマート(「Famiポート」端末設置店舗のみ)

ページ移動

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed